GMSにはいろんなスーパー正男がたくさん!

Side ~作ってみよう!~

ここでは、スーパー正男を実際に作成します。

それでは、正男を実際に作ってみましょう。

まず、Sideを起動します。

さきほど、ダウンロードし、解凍した「side」フォルダの中にある「side.exe」をダブルクリックしてください。
(エラーが出て起動しない場合ツールを起動できない場合を見て ください)。

すると、このような画面が出てきます。 これが、スーパー正男を作るために必要な「Side」です。
まずは「新しいプロジェクト」をクリックします。Sideの画面-新しいプロジェクト

ここで、プロジェクト名を好きなものに変更してください
(新しくゲームを作るたびに、違う名前にします)。

そして、「ランタイムセット」のところで、「どの種類の正男を作りたいか」を選びます。

ここでは、普通正男にして説明します。

あとは、空白でいいので、「OK」をクリックします。ランタイム選択画面

たとえば、シューティングを選べば正男の特技が最初から「8方向移動」になった状態でSideを
使えますし、「キーボード操作」の部分もシューティング用になります。

こんな感じに、キーボード操作が分かりやすいように変更されるわけです。

シューティング用のキーボード操作
普通正男用のキーボード操作
シューティングのキーボード操作 普通正男のキーボード操作


すると、このような画面が表示されます。

ここで、画面の上のほうにある「ペン」をクリックします。

そして、左側から、好きなパーツをクリックし、右側の配置したい部分をクリックすれば、
自由にステージを作ることができます。

「ペン」の他にも、「直線」や「塗り潰し四角形」などのモードもあります。
Sideの画面-「ペン」を選択

なお、チップ一覧の部分に表示されていないアイテムもあります
(乗れるかいオール、ジャンプ台、落ちる床、最新のFXで追加されたお店、スウィングバー、ブランコ、シーソーなどなど)。

それらを使うには、「プロパティ」に移動し、「ドッスンスンのタイプ」などを変更します。
すると、チップ一覧の「ドッスンスン」がプロパティで設定したものに変わっています。
プロパティ


また、「ツール」から「オーバービュー」をクリックすることで、まさおツールで言う「縮小マップ」
を、表示することができます。Sideの画面-オーバービュー
 
その作業が完了したら、次は時間制限などのスーパー正男に関する設定を
変更していきます。次のページへどうぞ。

また、地図画面を作りたい場合、画像を 改造したい場合はそれぞれの説明を読んでください。

さらに、Sideならではの便利な機能も紹介しています。

設定を変更しよう! へ